LOG IN

十二月八日

1998年あれから20年経って、子供が成人した。私の人生の半分が、親として生きた時間。早いような、長いような、不思議な感覚。広島のアドベントカレンダー2018で迷わずにこの日を抑えた。今日の広島のこの日は私にとって人生の大事なポイントだから。まだまだ幼かった。若者の視野が狭い恋愛だったかもしれない。それでも、新しい命は大事で。何も後悔していない

土曜日 街で

チャーミーグリーンの、テレビCMが好きだった。" しわしわになったら ひなたぼっこ縁側で座って お茶しましょうそして野原でゲートボール KANKANKANラブラブ日曜日 "学生時代、後輩ちゃんとやってた曲。ウクレレとギターだけのほんわかユニット、その時に作った曲の歌詞の一部。影響度合いがすごくわかる。目の前を歩くご夫婦(多分)を見ていて思い出しながらほん

もらう、気持ち

人からもらう、ほんの少しの気遣いが、自分を優しい人にしてくれたりする。それが、本当にたあいのないことでも、勝手にそこに親近感や、縁を感じていたとしても。嬉しいとか、いつかそれに何かを返したいとか そういう気持ちになれるきっかけをくれる。それが、とても恵まれていて、すごいことだって思う。この二日で連続してそういうことを感じたから、メモ

踊らにゃそんそん

April fool 4月ばかというけれど。ここ最近続けていたので今年も。こんなのつくりました。かんたんにつくれるってすごいね。Canva(๑˃̵ᴗ˂̵) ちなみにエイプリルフールの嘘は午前中に。午後にはネタバラシ。 ひとが不安になるようなものは避けましょう。そして、その年のエイプリルフールの嘘は、年内に本当になるってジンクス?があるらしいとかないとか。      楽

気がつくと叶っていた

ささやかだけど、夢がひとつ、叶った いくつか夢があるけれど、 その一つに 「朝ごはんできたよ。起きなよ。」 と、子どもに起こされること。 が、あって。 彼が小学生の頃からそう思ってた。 なんと、 先日それが不意に叶った。   「明後日広島に帰る」 突然のメール。 2月頭だというのにもう春休みで、 3月後半まで広島に帰るって なにも知らされてなくて驚いた