LOG IN

気がつくと叶っていた

ささやかだけど、夢がひとつ、叶った いくつか夢があるけれど、 その一つに 「朝ごはんできたよ。起きなよ。」 と、子どもに起こされること。 が、あって。 彼が小学生の頃からそう思ってた。 なんと、 先日それが不意に叶った。   「明後日広島に帰る」 突然のメール。 2月頭だというのにもう春休みで、 3月後半まで広島に帰るって なにも知らされてなくて驚いた

年末のご挨拶

2017年 全ての出来事と出会いと時間に感謝しています。 本年中の御愛顧に心よりお礼申し上げます。 どうぞ良いお年をお迎えください。 ------------------------- 沈んだ太陽が昇るように 欠けた月が満ちるように 時計の針が軌道を繰り返すように 繰り返されるものは多いのに、 時系列の中では全く同じ瞬間はないって本当はすごく不思議なことなのかもしれない。 今年はた

大事なものが増えた。

いろんな思いも、伝え方や、受け取り方や、そのほかさまざまなものによって、人と人との間で変わったりもするけど、 たとえば、 どんな時でも思い出せる【その人】を知っていれば、あんまりそれはブレないんだと思う。 いいな。わたしも、こういうこと、 動作ではなくて、なんだろ、 読むだけで砂浜で海を見たこととか、 仕事部屋の空気感とか思い出して、 穏や

きく、こたえる

きくとこたえる 先日空港で搭乗口に並び進む列が、自分の乗るフライトなのかどうかわからなくて少し戸惑ってた(多分)海外の人に、ここで待ってればいいよ。少しおくれてるみたいだよ、程度を伝える機会がありました。 聞かれたのはこの列が何か、だけだったけど、広島だよという答えでは根本的な問題解決にきっとなってない。 と、多分どこかで思ってたと思

節目と不安

2017.3.1 6年間通った男子校もサヨナラ。 素敵なお母さんたちが多かった。 若い若いと言ってくれたけど、何が違うのか私には分からなかった。 色んな人生があるなぁと思った。 もっと、最初から関わっておけばよかったと思うことも多かった。 素敵な子供達がいるなぁと思った。 入学当時、友達なんていないって言ってたけど、友達との集合写真をとってた。 卒業の打